身体の芯から汗をかく習慣で乾燥肌解消に近づく

rf8

もともと凄く乾燥肌体質なので、真夏意外は顔や首に粉を吹くほどの乾燥状態なる事があります。
若い時はなんの知識もなくて単に肌の上から保湿系のクリームやワセリンを塗りたくるしか方法がなくて、顔や首を年中ベタベタにしている状態でした。
周りの友人からもまた顔や首がベタついているねと、笑いにされたりしました。
ある時に美容系の仕事に就いている友人から岩盤浴をした事ある?と聞かれました。
思えばそれまで噂に聞いていていってみたいと思っていた岩盤浴には行った事がありませんでした。
それを機会に岩盤浴デビューをしたのですが、岩盤浴がいいことに感動しました。
とにかく身体の芯から汗をかくなんて習慣は学生の部活や体育の時間が最後でしたので、記憶にないくらい昔なわけです。
それ以来でしょうか?こんなに人間は汗をかけるんだなと思ったのは。
そして岩盤浴に入った日は勿論の事ながら翌日もかなり肌の調子は良くて肌の乾燥がしにくくなっている事を感じました。
まだ岩盤浴のあとは化粧水もぐんぐん肌に入っていく感じもあります。
現在は週に1度から~10日に1度のペースで岩盤浴へ行っています。お陰で肌の状態が凄く良いです。
そして岩盤浴のあとはスペシャルケアとしてちょっとお高いビタミンCが含まれたシートマスクを顔に乗せます。
シートマスクの後は同じラインの美容液を使います。
週に1度~10日に一度の私なりなりのスペシャルケアで今は乾燥肌がかなり改善されました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ