手軽な物で美肌が手に入ります

二十歳ぐらいのころ、乾燥肌がひどくて大変でした。

rf5

親も「皮膚科で見てもらった方がいいんじゃなの?」と心配するぐらいでした。
良いと聞けばなんでも試したくなりました。でも、敏感肌なので使えない物も割とたくさんありました。
最初は値段の高いものは肌にいいはずだ、という考えのもと、高い乳液を使い有名メーカーのパックを毎日していました。それでも効果はいまいちで、お財布の中がさみしくなる一方です。
そのうち、シンプルな物の方が私に合っているかもしれない、という考えのもと、選ぶ対象を変えてみました。そこで行き着いたのがワセリンです。

ワセリンには特別な「美肌に必要な栄養素」が含まれているわけではないので、おもな使い方は簡単に言えば「蓋」です。

つまり、しっかりと化粧水を使って肌に水分を与え、そのあとでワセリンをたっぷり塗って大事な水分が蒸発していかないようにしました。そうすると効果テキメンでした。
朝起床時に感じていた肌のごわごわ感が全くありません。でも敏感肌の私は、使っているうちにトラブルが出てくることもあるので、この時にも少し心配していました。
でもそんな心配は一切いらなかったんです。

使えば使うほど肌が自分の力を取り戻して弾力が出てくるのが分かりました。

もちろんワセリンはメークの下には使えないので、使うのは夜寝る前です。化粧水をなじませて、ワセリンをしっかり塗りながらマサージするととても気持ちがよいです。
どこのドラックストアでも数百円で手に入るものが、こんなに肌に良かったなんて目からうろこでした。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ