遮蔽率の高い日傘で外側から紫外線対策

私は日焼け止めを塗るだけでなく、外出の際は必ずルフィーナを持ち歩くようにしています。
その日傘は紫外線の遮蔽率がかなり高く、頭上からの紫外線だけでなく地面から照り返される紫外線も傘の内側で吸収し、肌への影響をかなり抑える効果があります。
元々紫外線アレルギーを持っている人用に作られたものなので、お値段は張りますが紫外線をカットする力は確かなものがあります。
真夏に使うと、傘を差している時とそうでない時の熱の伝わり具合は全く異なるので、始めて使用した時はそのわかりやすい効果に驚きました。

化粧品や日焼け止め、サプリメントと言った身体の内側からの紫外線対策もとても効果的ですが、日傘を使うなどのまず紫外線を浴びないことを大前提とした対策を行うことで、将来の美肌に繋がるのではないかと考えています。
これから紫外線の強い季節がやって来ますが、しっかりと気を抜かずに日傘を駆使して紫外線対策を続けようと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ