できてしまったニキビにはピーリングでケア

ニキビは毛穴がつまることでできます。古い角質が蓄積したり、メイクや皮脂汚れが毛穴にたまることでニキビができます。ニキビを治すポイントは毛穴つまりを解消することです。毛穴のつまりを解消するために効果的なのがピーリングです。
医療機関で受けられるピーリングもありますが、自宅で行う場合はAHAを配合した石けんや化粧水を使用します。AHAには古い角質のタンパク質を柔らかくする働きがあり、毛穴のつまりを取り除いてくれます。

rf17
ピーリングを行うときはこすらないように気をつけてください。こすると肌の力が低下してアクネ菌に対抗する力が低下したり、肌が乾燥しやすくなります。
石けんでピーリングをするときは、よく石けん泡立てて顔を洗います。泡立てネットを使うと泡を作りやすいです。泡を転がすように手が顔に触れないように洗いましょう。長時間洗顔をしていると肌に必要な潤いが奪われて乾燥してしまうので、すすぎも含めて1分以内に洗顔を終えます。すすぎ残しがないように丁寧に洗い流しましょう。
化粧水を使用するときも強い力でこすらないように気をつけてください。コットンにピーリング化粧水をしみ込ませたら、肌の上を滑らせるように優しく拭き取ります。
ピーリング後は肌の力が低下して乾燥しやすくなっているので、保湿をして肌を保護します。刺激が少ない化粧品を使用しましょう。肌の力が低下して紫外線の影響を受けやすくもなっているので、できるだけ紫外線に当たらないようにしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ